FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』

久しぶりのハリーポッター。シリーズ第5作です。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
著者:J. K. ローリング
販売元:静山社
発売日:2004-09-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



第4作目から間が空いたので

それ誰だっけ?というキャラクターがちらほら。

というより、第4作目のラストを覚えてなかったり。


**以下、ネタバレあり**

今作ではダンブルドア校長とハグリットとの接触がこれまでより減って、その代わり、寮の垣根を越えた同年代の登場人物との関わりが多くなっている。ハリーの成長ってことなんでしょうね。新顔の中ではルーニー(本名Luna)が面白かった。名前の由来はmoonyだと思いますが。Amazonの書評なんかでも書かれてますが、ハリーはずっと不機嫌ですね。ロンのウィットもあんまり発揮されてない。双子のフレッド&ジョージがいなくなって、次回作は今作以上に「面白味」には欠けるかも?(ユーモアという意味で)。ラスト2作は既に刊行済みなんですが、読みたいような、読むのが怖いような。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。