スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンハッタン・ストーリーズ②ゴシップガール

ブレアとネイト

左:ブレア・ウォルドーフ。ヒロインの1人。セリーナの元親友。

思うに名字の由来はニューヨークの名門ホテル

ウォルドーフ・アストリア・ホテルから。

母のエレノアは高級デパート バーグドルフ・グッドマンに出店するほどの

人気ファッション・デザイナー。

イェール大学志望。


右:幼なじみで恋人のネイト(ナサニエル)・アーチボルド。

父はたぶん証券会社か投資銀行のエライ人。

父の母校であるダートマス大学への入学を強く薦められているが

本人は親の敷いたレールから逃れるため西海岸の大学を考えている。


セリーナとダン


左:セリーナ・ヴァンダーウッドセン。もう1人のヒロイン。

1年前突然 姿を消し、突然またNYに戻ってきた。

どうして居なくなったのか、どうして戻ってきたのかはヒミツ。

ニューヨークがまだニューアムステルダムと呼ばれていた頃の

最も初期のオランダ系入植者の家系を思わせる名字(つまり旧家)。

母リリーの母校ブラウン大学を志望。


右:ダン・ハンフリー。

ブレアたちとは違ってブルックリンから通ってきている、

ごく庶民の家庭の子。

父は昔人気のあったバンドマンで今はあまり流行ってない画廊を経営。



ダンの妹ジェニー。

ブレアやセリーナに憧れている。

周囲の生徒みたいに高価な服が買えないので

デパートで下見して自分で縫っちゃう、上昇志向の強いwannabe。


ジェニー

シーズン1ではこんなに可愛かったのにな-。

シーズン2以降ではロッカーな感じになってしまって残念。



セリーナのママ リリー。

今は独身。

仕事はしておらず、昔の何人かの夫の遺産だか慰謝料だかで

家族と共にホテルのスイートルームに暮らす。

セリーナの他に息子エリックがいる。

リリー



第3話ではアイビーリーグの教授たちがブレア達の高校を訪れる

「アイビー・ウィーク」なるイベントが開催。

推薦入学希望者と大学側の顔合わせみたいなもの?

実際こういうイベントがあるのかどうか管理人は知りません。


各校生徒1人を代表に選ぶに当たり、

ダンとネイトの両方がダートマス担当を希望していた中

選ばれたのは成績の良いダンではなく

成績は底辺だけど父親がダートマス出身のネイト。

アメリカでは父兄がOB/OGだと大学入試で有利というのは

実際にあるみたいです。

(日本だと幼稚園とか小学校のお受験ではありそうだけど

大学でもあるんだろうか??)


教授に自分を売り込むことができれば有利なのに、

面談会の係からあぶれたことをダンから聞いた父ルーファス(右)は

高校に乗り込んで直談判。

と、そこで役員として面談会の打ち合わせに来ていたリリーと鉢合わせ。

本来なかった係を作らせ、そこにダンをねじ込むルーファス。

リリーとルーファス


面談会本番で、ブレアがセリーナのある秘密を

公衆の面前ですっぱ抜き、恥をかかせた後

誤解だとわかって後日セリーナに謝りに行き

ついに2人が和解か…?!というところで第3話は終わっています。

(そこから先は見てない)


********************************


このドラマの登場人物たちは全員、

何不自由なく ただ面白おかしく暮らしてる訳じゃなくて

半端じゃないプレッシャーと戦いながら生きているんだよね。



ネイトはレールの上を走らされてるし、

ブレアは母のデザインした服を(好きじゃないのに)パーティーで着て

広告塔になることを求められてるし、

ダンとジェニーは階級格差を毎日 目の当たりにしている。



ルーファスが無理矢理ダンを面談会に出させたり、

ブレアがいくつものナントカ委員を務めていたりするのも

我が子&本人の大学進学を有利にするため。

勉強ができるだけではダメで、

スポーツで州や国レベルの大会に出場していたり、

ボランティア活動や委員会活動に励んでいたりといった実績も

重視されるから。




ストーリーは陰謀あり、裏切りありの超ドロドロで

公式サイトのあらすじを読むと

それだけでもうお腹いっぱいになりそうだけど、

展開が早いので一度見始めると次が気になる。



それと、二度と同じ服は着てないんじゃないかと思える

ファッションを見るのも結構楽しい。


ブレア①
ブレアとセリーナ①
ブレアとセリーナ②
ジェニー①


シーズン3ではイェール大学入学に失敗したブレアが

NY大学に進学し(「私がクマにキレた理由」のアニーが通った大学)

高校の時みたいに周囲からチヤホヤしてもらえず調子が狂い、

アメリカで放送中のシーズン4では

ネイトの通うコロンビア大学に編入するらしい。


マンハッタン・ストーリーズ③では

そのコロンビア大学に少し関係する小説のことを書く予定です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。