スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル平和賞にオバマ大統領

受賞おめでとうございます。

でも正直、受賞はまだ早いと思います。

平和賞の性格が、これまでの功労賞といった位置づけから

「世界の自由や平和を直接後押しする立場への回帰が
鮮明になったと見る向きもある」


(日経新聞より)

そうですが、そうなると

「選考委員会が後押ししたい人を受賞者に選ぶ」

となるわけで、かなり恣意的な選考になりますね。

これまでも選考が欧米目線だという批判があったけど、

その批判は頷けないこともないです。

長い間 発展途上国を支援してきた

+実績を上げてきた人道支援団体とか、

他にもっと相応しい候補者がいたんじゃないかというのが

率直な感想です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。